FC2ブログ

武田尾廃線敷ハイキングコース

9月14日(土)、気持ちの良い天気だったので
久しぶりに武田尾~名塩間にあるJR福知山線の廃線跡に行ってきた。

このコースは2016年に一般開放されたハイキングコースで、
安全面は自己責任となるが自由に通ることができる。

コースは武田尾~西宮名塩(もしくは生瀬)間にある。
北(武田尾方面)から南(名塩方面)へ歩くか、
その逆どちらでも構わない。
この日は、武田尾から西宮名塩方面へ向かうルートを選択。

20190915-01.jpg



道は概ね整備されているが、廃線跡なので枕木が残っている。
つまずかないように注意が必要。

コース入口から歩くこと約15分。
桜の園入口付近に到着。
※写真は桜の園入口手前の橋

20190915-02.jpg



この日は霞滝の立ち寄りも予定していた。
霞滝は "桜の園入口" から渓流沿いを遡上するルートとなる。
ハイキングコースから少し逸れることとなるが、
片道20分程度なので、それなりにお手軽である。
※滝コースの詳細は おっ!とっと兵庫 をご確認ください

霞滝。小ぶりながら、いい滝姿。

20190915-03.jpg



霞滝を満喫した後は再びハイキングコースへ。
日常のストレスを忘れさせてくれる景色がとても気持ちいい。

20190915-04.jpg



さて、ハイキングコースにはこのような橋も残っている。

20190915-05.jpg

20190915-06.jpg



また、このコースにはトンネルもたくさんある。
真っ暗なトンネルもあるので懐中電灯は必須。

20190915-07.jpg



ハイキングコースで一番長い4号トンネルを抜けると
向こう岸の山に十国の滝を見ることができる。
ただし、この滝は雨後しか現れない滝で
いつも見れるとは限らないようだ。

20190915-08.jpg



武田尾駅からハイキングコースを経て名塩駅まで約7kmの道のり。
紅葉時期がおすすめのようなので、また訪れたいと思う。

20190915-09.jpg

tag : 兵庫県 兵庫県宝塚市

武田尾方面と西谷の森公園

12月10日(土)、紅葉が終わると目に映る景色は殺風景になり
風景写真としては少々ネタに困る時期。
それでも、休日の晴れた日に自宅待機はもったいないと、
あまり当てもなかったが、とりあえず武田尾方面へ車を走らせた。

神戸市と宝塚市の境目に差し掛かったところで、
川下川ダムに映る朝日が美しく写真に収めようと車を停める。
20161211-01.jpg


武田尾駅に到着。
武田尾から生瀬にかけてJR福知山線の廃線があり、
渓流沿いにハイキングコースとなっている。
紅葉時期には多くの人が訪れており結構有名のようだ。
私も一度歩いてみたが紅葉時期ではなかったものの
多くの方とすれ違ったのを覚えている。

今回はそのハイキングコースと反対のルートを歩いてみた。
反対ルートにも渓流沿いに道があり整備されていたが、15分ほど歩くと
道がなくなり歩けなくなった(山道に踏み足程度の道はあったような)。
川を遡上しようかと思ったが、やはり無理だった。

遡上できなかったところの一枚をお得意のHDRで(笑)
20161211-02.jpg


武田尾を去り、今度は宝塚にある西谷の森公園に向かう。
車で走ること20分、西谷の森公園に到着する。
20161211-03.jpg


展望台へ登ろうと山道へ入る。
案内板に展望台までの距離がかかれており約800m。
ちなみに標高は約350m。

登ること約20分で展望台へ到着。
20161211-04.jpg


一度紅葉時期に来ようと毎年思っているが、
今年も時期が外れてしまった(汗)
20161211-05.jpg

20161211-06.jpg

20161211-07.jpg



帰りにクライミングで有名な道場の百丈岩を訪れようと思ったが
いまいちモチベーションがあがらずそのまま帰宅。
折角なので11月26日に訪れた際の写真をアップ。
写真は晩秋の午後3時ごろ。
写真としてのオススメは紅葉時期の早朝なんだが・・・
20161211-08.jpg

tag : 兵庫県 兵庫県宝塚市

訪問者
プロフィール

さむい者おげし

Author:さむい者おげし
普通?
のさらりーまんです。

カテゴリ
地域別一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR