FC2ブログ

不動小屋谷不動滝と思い出の宇無ノ川

11月13日(日)、友人と奈良県吉野郡十津川村は
不動小屋谷にある不動滝と宇無ノ川峡にある赤滝らを見に行ってきた。

不動滝は初訪だったが、宇無ノ川峡は3年半前にも訪れており
私が滝に興味を持つきっかけになった思い出の渓谷である。

朝6時に西宮を出発し休憩や道の駅への立ち寄りを経て
9時ごろに少し靄の残る田舎道へ入る。
晴れ間も覗きこみ、天気はまずまずといったところか。
20161119-01.jpg


さらに1時間ほど南下。
奥吉野発電所を過ぎ釈迦ケ岳登山道との分岐地点を少し過ぎたあたりから
道が荒れてきたため車を停める。
渓流沿いは概ね整備された道が続くのだが、凹凸のあるダート路のため
普通車では走行困難に。オフロード車でも途中崩落箇所があるため
結局はすぐに車を停めることになる。
そういえば前回訪れた時は寒い時期だったこともあり、
凍結による通行止めでもっと手前に車を停めたため徒歩移動が長く苦労した。

駐車位置から歩くこと15分、不動小屋谷との分岐点に到着。
不動滝はここから不動小屋谷渓流沿いを遡上する。
山道はほぼなく終始沢沿いを進むことになるため長靴は必須。
できることなら滑らないスパイク長靴や沢シューズがおすすめ。

分岐点から1時間半、なかなかしんどい遡上を終えると
ようやく落差約40mほどの不動滝に出会える。
20161119-02.jpg


紅葉とのコラボ。
青空が入らずちょっと微妙。
20161119-03.jpg


滝壺は大きくなかなかgood。
20161119-04.jpg


不動滝を満喫し再び分岐点へ戻る。
昼食を済ませた後、次は思い出の宇無ノ川峡へと出発。
ひたすらダート林道を進む中、すっかり秋模様となった山に目が止まる。
20161119-05.jpg


そうこうしているうちに、沢分岐点となる出合橋へ到着。
なお、この渓流の上流にもいくつか滝があるみたいだ。
20161119-06.jpg


歩くこと1時間半、まずは赤滝へ到着。
20161119-07.jpg


さらに林道を奥へと進み沢へ降りると大きな無名滝(仮称:湧水赤滝)に出会える。
20161119-08.jpg

20161119-09.jpg


3年半前に訪れた時は3月初旬。雪解け水のためか川の水量はもっとあった。
また、大きな岩や石もあったが流されてしまったのか随分と雰囲気が違って見えた。

一通り満喫した後、秋模様に染まった沢沿いの景色を目に焼き付け
想い出の地を後にした。
20161119-10.jpg

tag : 奈良県 奈良県吉野郡十津川村

神戸北区道場~三田北部の紅葉

近頃は朝晩も寒くなり、ようやく秋らしくなってきた。

秋といえば紅葉。

自宅近くの紅葉スポットの見頃はだいたい11月中旬になっていたが外は快晴。
折角なのでフラフラと撮影に出かけた。
とりあえず今回はせこく、入場料も駐車場もかからない無料のところだけを訪れる。

三田市は母子方面へ。
紅葉には関係ないが、こういう景色が好きなので撮影。
本当はもっと早朝に訪れ朝靄を撮りたかったのだが・・・
寝過ごし撮影時は8時(汗)
20161106-01.jpg


まずは毎度のこと千丈寺湖へ。
11月中旬~下旬になると、後ろに見える山も紅色に変わります。
20161106-02.jpg


そして母子大池へ。
ここの散歩道は紅葉が売りのようです。
20161106-03.jpg

紅葉をアップで。
20161106-04.jpg


少し南へ下り、東浦公園へ。
青空が綺麗。
20161106-05.jpg


神戸市北区まで戻り道場にある光明寺へ。
ここは小さいが滝もあり、紅葉や新緑と合わせて撮る滝姿は結構知られている。
ただし、水量に難ありなので雨が降った翌日などがベストかも。
本日は紅葉だけを撮影。
20161106-06.jpg

20161106-07.jpg


なお、今回訪れなかったが、有馬にある瑞宝寺公園の紅葉もオススメ。
駐車場から公園まで結構な坂道を歩くのと車の場合駐車料金は必須。
当然、有名だが神戸森林植物園もGOOD。
ご参考までに、昨年の瑞宝寺公園の紅葉をアップ。
20161106-08.jpg

tag : 兵庫県 兵庫県神戸市

訪問者
プロフィール

さむい者おげし

Author:さむい者おげし
普通?
のさらりーまんです。

カテゴリ
地域別一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR